みんなが期待している東京土産ってどんなもの?

東京初上陸がねらい目

毎年、新しいお店が続々と開店する東京。ニュースで紹介される新店舗は地方の方にとって憧れの的。旅行のお土産ってどこか似たり寄ったりな印象がありますよね。地方の名前が入っている定番のお饅頭屋サブレ。悪くないけど、どうせ東京に行くなら少し目新しい物を買って帰りたいものです。老舗のお店の期間限定品や、新発売の情報も当然チェックしましょう。海外の新しいお店の情報がまだ豊富ではない場合は、そのお店の定番商品がねらい目です。

みんなに渡すまでの時間は?

お土産を選ぶ時には、渡す相手といつどのような状態で会えるかという事も下調べしておく必要があります。せっかく買ったお土産の消費期限が切れてしまったのではもったいないですから。なるべく長期間保存できるもので、常温で保存できるものが望ましいところです。渡した相手に迷惑がかかるような要冷蔵のお土産などはなるべく避けましょう。さらに、オフィスで渡せるのならまだ良いですが、あまり重量のあるものは持ち帰りに不便なので避けましょう。

有名店の紙袋もお土産のうち

最近では包装紙の簡素化で、箱に簡単なシールなどの飾りでの包装という物をよく見ます。しかし、お店の名前が入った袋はもらった時に気分が上がりますし、持ち歩くときに少し自慢気な気持ちになれます。また、目上の方へのお土産の場合、紙袋に入れていると少しかしこまった印象を与えることができます。たくさんの方にまとめて買った時は人数分の紙袋をお店の人に入れてもらうのを忘れないでください。

カンパネラとはイタリアの言葉で「鐘」という意味があります。おしゃれなフレーズなので日本では、飲食店や商品名などにも起用されたりします。