機械式時計は古くからある素朴な時計です

機械式時計の特性としましては、旧来の飾り気のない腕時計であるといったところを挙げることが出来ます。機械式の時計の独自色としましては、電池を入れなくても機能し続ける事が可能なところです。クオーツ型の腕時計とは異なって、ねじを巻くのみで作動させる事ができるため経済的にもメリットがあります。腕時計の秒針がストップしてもリューズを巻くのみでもう一度始動させる事ができます。気分、あるいはファッションに応じて活用したいときに利用する事ができる時計といえます。

お手入れする上での重要ポイント

機械式時計のみならずクオーツ時計にも言えますが、文字盤を防御するガラスケースに傷そのものが付き易いです。しかし、わずかな工夫でケアしておけば傷を防止する事ができます。仮に傷を付ける危険性がある場合には、スマートフォン等に付ける液晶パネルの傷つき防止のためのシールをフィットする寸法に切って付けすることで対応可能です。シールが細々とした傷を防いでくれますので、効果があります。それに加えて、金属部分を手を使って触った後、しばらくの間放置すると錆びることがあります。さび付きが不安な場合には不定期できちんと拭き取り掃除を実行してみましょう。手に付いている油分などをクリーンに拭き取って、金属のパーツを長持ちさせることが可能です。仮にシリコンクロスがあるケースでは、シリコンクロスを利用して拭き取りするのも効果が期待できます。シリコン皮膜自体が金属を汚れ、あるいは傷からフォローします。

オーデマピゲは、スイスの時計メーカーです。設立当初は時計部品メーカーでしたが、自社ブランドとして時計全体の製作を始めました。