大人の優雅なおしゃれアイテム!機械式時計を正しく扱おう!

機械式時計の特徴とメンテナンスについて

機械式時計は現在では主にゼンマイ仕掛けの腕時計を指します。歴史が長い有名ブランドの高級腕時計は機械式時計が多く、大人向けのファッションアイテムとしての側面も併せ持っています。機械式時計は現在の主流である電池式と比べ、時間が経つと作動時間が遅くなってしまう欠点があります。そのため、実用品としては電池式より劣る面がありますが、その一方でデザインが洗練され、作りも精密なことから高級品として珍重されています。

機械式時計は用途の性質上、定期的にゼンマイを回す必要があります。ゼンマイを作動させるために微小なすき間が作られている他、細かい部品が多数組み込まれているので空気中の埃などの汚れが入り込むことがあります。時計の性能を保つためには専門業者によるメンテナンスが不可欠なので、適切な保証が付いている正規品を選ぶことが大切です。

機械式時計を長持ちさせる工夫

機械式時計は長時間使用せずに放置しても空気中の汚れが侵入してしまい、部品のサビや変形などが生じることがあります。外気に触れないように密閉した容器に収納するのが最適ですが、実用品として毎日使う場合は定期的に分解掃除を行うのが長持ちさせるための工夫です。特に直射日光や湿気、極端な温度変化は内部構造に重大な悪影響をもたらすので保管場所にも気を配ることが大切です。

機械式時計は高級品なので中古品や個人輸入など安価な製品を選ぶケースもありますが、製造メーカーによる保証が付いていないこともあるので長く使うことを前提に購入する場合は必ず正規品を購入するように心がけます。

ウブロとはスイスの高級時計メーカーの社名です。会社名はフランス語で船の船体にある採光と換気の役割を持つ舷窓という意味をもっています。